NEWS

広島税理士法人井戸端会議『「5G」って何がすごいの?』

2020/02/29 [SAT]

 最近、「5G(第5世代移動通信システム)」ってよく聞くけど結局は何?何がすごいの?という疑問も良く耳にするようになりました。

 5Gとは次世代通信システムの中心となる革新的な通信技術なのですが、イメージしやすいものでいうと「スマートフォンが速くなる」「映画が数秒でダウンロードできる」など、現在の4Gよりもさらに高速な通信となります。

 そして、注目されるのが、「超高速」だけではなく、「多数同時接続」「超低遅延」といった新たな性能です。これにより、たとえば、遠隔地のロボットをリアルタイムで操作できたり、自宅のあらゆる機器をインターネットに同時接続することが可能になります。

 

 さまざまな可能性が期待される「5G」がもたらす未来の姿を紹介します。

 

  1. 交通、移動、物流分野
     低遅延という特長を持つ5Gを活用することで、リアルタイムでの車の制御が可能となります。これにより、「隊列走行」「完全自動運転」の実現が期待されています。
  2. 医療、介護分野
     NTTドコモは2018年に、5Gを使って患者と離れた場所にいる医師が手術現場に助言をしながら手術を進める遠隔医療のデモを公開しました。高速・大容量という特長を持つ5Gを使えば、高精細な映像伝送が可能になります。これにより、経験豊かな医師が遠隔から手術現場に的確な指示を出せるようになります
  1. 教育分野
     教育分野では、5GによるICT教材の開発が進んでいます。ICT教材を使った授業の例として、「課題解決型」の五感を使った体験授業があります。この体験授業では、5Gの活用により、昔の時代の建物やお城を教室の壁や空間のモニターに映し出すことができるようになります。

 

 このように、5Gは生活シーンだけでなくビジネスシーンへの幅広い活用も期待されています。さまざまな産業・業界の企業が、自社のビジネスを5Gでどう進化させるかを考えているのです。あらゆるビジネスパーソンに、5Gが事業機会をもたらすことでしょう。

 

 

広島総合税理士法人