NEWS

広島税理士のひとりごと『マスク』

2020/03/10 [TUE]

先日、広島でもコロナウィルス感染者の情報が出ました。

なかなか終息する気配がなく、不安な日々が続きますが、現状やれることをやるしかないのかなと思います。

弊所におきましても時差出勤、3時間おきの換気など対策を行い、各自気を付けているところです。

 

いつまでこのような状態が続くのか先が見えないため、必要以上に過敏になっているような気がします。

気を付けるのは大事ですが、意識過剰になりすぎずに過ごすようにすべきだと思います。

 

さて、その対策の一つである「マスク」について、

我が家では花粉症に備える意味もあって、このような状況になるちょっと前くらいに

準備をしたため、多少は数があります。

とは言ってもいつかはなくなりますし、いつまでもこのような状況が続くと

新たに買うこともできません。

 

そこで、我が家で「マスク」を自作してみました。

手ぬぐいを折ってゴムをつけただけですが、少しの外出時、咳エチケットには十分だと思います。

また、花粉症対策にも一応なるようです。

ただ、重いというデメリットがありますが…

デザインによっては見た目も楽しめ、気分転換にもなると思います。

 

なにはともあれ、早く終息して、いつもの日々が戻ってきますように。

 

広島総合税理士法人   大谷 浩史

 

 

 

関連タグ