NEWS

広島税理士のひとりごと『今年の目標』

2021/01/10 [SUN]

新年あけましておめでとうございます。

(すでに10日ほど過ぎていますが・・・)

 

この年末年始は皆さま巣ごもりで過ごされていたかと思います。

私も外に出ず自宅で過ごしました。

例年なら初詣は厳島神社だったのですが、今年は近所の神社にお参りました。

このように普段と違う年末年始を過ごされた方が多かったかと思います。

いつまでこのような状況が続くのでしょうか?

早く元の日常に戻ってほしいものですね。

 

さて、いつもと違う年末年始の中、今年の「目標」を考えてみました。

 

1.情報の発信

事務所での取組みや有益な情報などもっと発信できればと考えています。
普段からアンテナを広げ、「情報を伝える」というスキルを鍛える必要があると感じました。
私自身、クラウド会計やITツール関係に力を入れていますが、コラム記事の月1本UPを目標にしたいと思います。

 

2.クライアント対応の多様化

このような状況下ですから、従来の来訪や訪問も難しくなってきています。
しかし、弊所ではweb会議ツールを使用した接触にも対応しており、実際そのケースも増えています。
いろいろな方法を駆使して、直接の接触でなくとも多く対応ができればと考えています。
不明点などはお聞きいただけたらと思います。

 

3.体力UPとダイエット 

最後に個人的な目標を、最近体力の衰えを痛感し、さらには太り気味…
草野球もしていますが昨年はあまり参加できず運動不足に拍車がかかっているところです。
今年はある程度動けるように、普段から気を付けておきたいと思います。

 

 

このコロナ禍の中、まだまだ不便な状況が続きますが

やれることをしっかりと前向きに頑張りたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

広島総合税理士法人  大谷 浩史