NEWS

広島総合税理士法人井戸端会議『インフルエンサー』

2021/02/28 [SUN]

最近のあこがれる職業「ユーチューバー」が注目されていますが、「ユーチューバー」とは、インターネットに動画を投稿して広告収入を得たりする人のことで、正に時代を象徴する職業です。このような「ユーチューバー」を含む、「インフルエンサー」と呼ばれる人たちが、注目され、億単位の年収稼ぐ人もいると聞きます。

 

「インフルエンサー」の語源は感染症のインフルエンザと同じで、影響を及ぼすとか感化するという意味の「インフルエンス」。「世間に影響をもたらす人」ということになりますが、近年ではインターネットによる発信で人々の消費行動に大きな影響を与える人を指しているようです。

 

芸能人など著名人に限らず、会社員や大学生、主婦など一般の方たちの発信の方がより親近感があり、影響力を持っていたりすることが多いともいわれますがファッションや雑貨など、インターネット上に画像を投稿している内に人々からの支持を集め、さらに企業から商品を提供されるまでとなり、最初は副業だったものが本業になる例もあるとか。近年では、そういった「インフルエンサー」と企業を結ぶビジネスも展開されているようです。

 

何万人以上のフォロワー(投稿を見られるように登録した人)を持つ一般人も少なくないとお聞きします。報酬は閲覧回数や影響力によるとか。1枚の投稿画像のために数十~100枚の写真を撮り、加工にも時間をかけ、分析を怠らないそうです。やらせや、宣伝と悟られないように宣伝を行うステルスマーケティングが問題になったこともあり、信用を落とさないことが重視されています。

 

なりたい職業調査で小中学生では人気ですが、高校生になるとそうでもないと聞きます。

 

広島総合税理士法人