NEWS

教えて!相続先生『相続っていつまでに何をしたらいいの?』

2018/09/03 [MON]

相続というのは、人生の中でそう何度も経験する手続きではありません。

 

そのため、いざ相続が起こった際に「何をすればいいのか」

「いつまでにすればいいのか」と不安になる方が多くいます。

 

そこで今回は、相続手続きのタイムスケジュールについてご説明します。

 

 

相続が発生した場合、基本的には、以下の流れで行われます。

 

  • 死亡届の提出(7日以内)
  • 年金の受給停止手続き(10日以内(厚生年金)から14日以内(国民年金))
  • 遺言書の有無の確認(あれば、家庭裁判所で検認)
  • 法定相続人の確定
  • 相続財産の全容を把握(財産や債務の調査及び評価)
  • 相続放棄・限定承認(3ヵ月以内に家庭裁判所へ申述)
  • 準確定申告(4ヵ月以内)
  • 遺産分割協議書の作成(納税資金の準備と納税方法の検討)
  • 名義変更などの手続き
  • 相続税申告(10ヵ月以内)

 

※状況によっては必要のない手続きもありますし、前後が異なる場合もありますが、

 相続全体の流れや期限が変わるわけではありません。

 

 

広島総合法律会計事務所

 

関連タグ