NEWS

広島税理士のひとりごと『夏休み』

2018/09/10 [MON]

長い休みが終了します。広島では夏休み前、7月6日に発生した『西日本豪雨災害』で、社会インフラが被災し都市機能がマヒしました。運よく、夏休みで学生の移動が少なかったことで、交通系では大きな混乱とはならなかったようです。しかし、呉線・山陽本線が開通するまで、不便が続きます。私たちも業務上、呉に移動する必要がありますが、もう暫く、通常の3倍程度の移動時間を覚悟して我慢したいと思います。

 「夏休み」といえば、「サザエさん」では、宿題の完成に協力する父親風情がテーマとなるのが懐かしいです。最近は、メルカリで自由研究等の代行が売りに出されていたようです。さすがに文部科学省も動いて販売を中止させました。

記事内容:文部科学省はインターネットでフリーマーケットやオークションサイトを運営するメルカリ・楽天・ヤフーと、学校に提出する宿題の「代行作品」の出品を禁止することで合意したと発表した。最近は夏休みの宿題を想定した読書感想文や自由研究の工作などが出品されており、文科省が3社と対応を協議していた。

マスコミュニケーションで夏の風情も大きく変わるようです。ちなみに、読書感想文が600円、自由研究用とみられる貝殻を使った工作450円、「自由研究用レポート作成キット」が2780円だったようです。

 長期予報では、残暑も長く続くようです。夏の疲れを一日も早く回復させて、食欲・行楽・運動・芸術等の秋を満喫したいものです。

 

広島総合税理士法人  河野 隆