NEWS

教えて!法人先生『備品、消耗品、事務用品の違いって?』

2018/10/27 [SAT]

山紫水明な邑南町では、

行楽シーズンの秋、

里人たちは挙ってナバコギに出かけます。

 

ナバコギって何?

「ナバ=キノコ」 「コギ=採る」

いわゆる「きのこ狩り」のことです。

 

主に、里人は香茸をコグのが目的で、

マツタケは次いでにコグという感じです。

おおらかな里人は誰が山に入っても文句は言いませんが、

マツタケも香茸も城(生える場所)があって、

素人ではなかなかコグのは難しいのです。

 

難しいといえば、経理担当は、物品を購入したとき、

備品、消耗品、事務用品のどれにするのか迷います。

今回は、そんな悩ましい問題を整理してみましょう。

 

 

「備品」と「消耗品費・事務用品費」の違いは、

な~んとなくイメージできると思いますが、

「消耗品費」と「事務用品費」については、

モノによってはどちらなのと悩みそうです?

 

これらの使い分けについて、特に会計ルールはありませんから、

社内で経理ルールを設定して、

同じ取引については同じ勘定科目を使って、

経理処理を継続的に処理していくことが重要です。

 

文房具などの事務用品の購入が多額でない場合は、

「事務用品費」の勘定科目を使わず「消耗品費」勘定一本で仕訳してもOKと思います。

 

広島総合税理士法人