NEWS

広島総合税理士法人井戸端会議『消費税増税後はキャッシュレス決済?』

2019/09/13 [FRI]

2019年10月に予定されている消費税増税まで残り日数僅かになりました。この消費税増税に伴い2020年6月末までの期限付きで最大5%のポイント還元が行われる模様です

 

このポイント還元制度でどれくらい恩恵が受けられるか少し調べてみました

 

コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン等大手コンビニチェーン)については中小事業者に該当する加盟店のみポイント還元され直営店や大企業の加盟店でポイント還元されない場合は、消費者に混乱が生じる可能性があるので、全店で一律2%のポイント還元(購入と同時に即時利用ポイントの還元を行うので消費者が支払う金額は実質2%値引きされた金額)されるようです

 

ガソリンスタンドのフランチャイズチェーンも同じく一律2%の還元となる模様

 

Amazonの場合はAmazon自体が販売している商品は還元対象外で、Amazon以外が販売してる商品で出店者が中小企業者であれば還元対象です。対象商品には5%還元のタグが表示され購入者は即時還元後の金額を支払うようになるようです

 

近隣のスーパー(フレスタ)については現在PayPay(スマホ決済アプリ)が利用可能でPayPayは決済利用金額の3%のPayPayボーナス(時間帯によっては5%)が付与される(付与上限:15,000円相当/回、30,000円相当/月)

※PayPayポイントが付与されるには要件があります

 

と言うことは・・・・消費税増税後は5%プラスされて合計8%の還元になる??

 

PayPayは「まちかどペイペイ第1弾」と銘打って11月末まで2ヶ月間最大11%還元(PayPayボーナス5%+ポイント還元制度5%+Yahoo!JAPANカード1%)するようです

※PayPayポイントが付与されるには要件があります

 

消費税増税分どころか消費税そのものがなくなる計算です

ただ金額には上限があります

消費者還元事業の付与上限 25,000円相当/回、25,000円相当/月

PayPay付与上限 1,000円相当/回、25,000円相当/月

 

今回のポイント還元制度は決済サービス、キャンペーン、店舗によって還元金額等が変わってきますので、店舗に掲載されているポスターを確認したほうが良さそうです

 

 

増税直後は混乱が予想されますが、できるだけスムーズに消費増税及びポイント還元制度が行われること、皆様が少しでも恩恵を受けれるように祈ります

 

出典:経済産業省/キャッシュレス・消費者還元事業

 

 

 

広島総合税理士法人