NEWS

税制改正セミナー 開催報告

2018/07/18 [WED]

  平成30年7月10日(火)及び7月17日(火)の二日間において、広島テレビ本社ビル新社屋の中にある広島コンベンションホールにて税制改正セミナーを開催いたしました。

  両日ともに前半部分の90分は税理士の清水綾子が平成30年度税制改正の概要について、後半部分の90分は公認会計士・税理士の河野隆が社団法人を利用した資産管理・相続税対策について、それぞれお伝えいたしました。災害の影響があったことにもかかわらず、両日ともに約50名様ずつという多くののご参加をいただくことができました。

  前半部分の内容で特に注目していただきたいのは、賃上げ・生産性向上のための税制の4つの項目のうち旧所得拡大税制に対応する部分です。

  下記の図の①は中小企業者等以外が、④は中小企業者等がそれぞれ対象となっております。①の【要件】に設備投資に関する要件が加わったこと、①と④の【要件】に教育訓練費に関する要件が加わり、平成24年度との比較や平均給与等支給額の比較に関する要件が廃止されたことにご注意ください。

 

改正後

【出典 財務省HP 平成30年度税制改正】

 

    後半部分の内容につきましては、本年度の税制改正により一般社団法人の節税対策が一定の制限を受けたことに伴い、今後の対策についてどのようなことが考えられるのかについての紹介をしました。

  また、今回は初めての試みとして社労士部門と合同でセミナーを企画し、税制改正セミナーが終了した後、夕方から社労士部門による働き方改革セミナーが行われました。遅い時間からにも関わらず両日ともに60名様近くの方々にご参加いただくことができました。

  お暑い中、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

 なお、ご不明点、ご興味を持たれた点につきましては、幣事務所までご相談いただけますと幸いです。

 

講師と司会者の打合せ風景

 

 

セミナー終了後、コンベンションホール入口にて (左 河野 右 清水)

広島総合税理士法人